ニチモク集成材の接着剤と塗料

JAS認定と大臣認定の集成材

シックハウス症候群の問題でよく知られるようになったホルムアルデヒドの放散量の基準,F☆☆☆☆と大臣認定は
F☆☆☆☆が農林水産省の規格の認定で大臣認定は国土交通大臣の認定です。どちらも放散量が小さく内装材の
使用規制を受けないのですが、大臣認定の場合ホルムアルデヒドだけでそれ以外は何でもよく輸入された集成材
(いわいるフリー板)でも認定されてしまいます。集成材本来の性能の証明ができていないのです、JAS認定の集成材
は工場で生産ラインの中で含水率、積層面、剥離、仕上の検査がありデータを10年間保存することになっています。

 フリー板は確かに安価です、しかし使われている木材や接着剤が得体の知れない集成材を住空間に使用したいと
は思わないでしょう、JAS認定の維持には試験などのコストもかかりますが、それだけの集成材の価値があります。
日本木材工業の集成材は特注専門だけではない造作用集成材です。

無垢積層材



ウォールナット接ぎ板の養生

短納期の多いニチモクですが
接着後の養生は徹底しています。
施工現場に置かれる時間の短縮
も短納期の理由の要因です。



◎木製品に使用する接着剤の成分への(ホルムアルデヒド、トルエンキシレン等々)
対応にに関しては10年前より着手し自信を持って製品を製造しており、現在下記のようなものを使用しています。


1、日本木材工業で使用している接着剤
  @フインガージョイント(ラミナーの縦継ぎ)用接着剤
   ・メーカー名  ; 中部サイデン
   ・製 品 名  ; マルカボンド EX760R
   ・接着剤種類 ; 酢酸ビニル樹脂エマルジョン形
  Aラミナの積層用接着剤
   ・メーカー名  ; 潟Iーシカ
   ・製品名    ; (主   剤)  鹿印ピーアイボンド 5300
              (架 橋 剤)  鹿印ピーアイボンド用架橋剤 H−30
   ・接着剤種類 ; 水性高分子ーイソシアネート系接着剤(水性ビニールウレタン)
2、日本木材工業製、造作用集成材のホルムアルデヒド放散量
  集成材の日本農林規格(JAS)に基づく、ホルムアルデヒド放散量試験において、
  F☆☆☆☆レベルをクリア。
  
  

上記に関して、要請があれば成分表を提出しております。







トップページへ
トップ