ニチモク集成材の 手すり カウンター 階段 データ集

 特注集成材とフリー板(規格品)との違いは、原板としていろいろな長さや幅に裂いて使う事が前提
のフリー板に対し、特注集成材は必要な寸法に合わせて製造します。オーダーメイドの集成材である
ことは、端材がなく材料の有効利用できます。またニチモクはJAS認定工場ですのでメーカーがわか
るだけでなく、国産集成材である品質も保障できるメリットがあります。このサイトで掲載している木工
データはニチモクが木材加工するときに使っている標準のデータです。




丸棒手すり
データ表へ

造作用集成材の使用目的の典型の一つである丸棒手すりの製造可能寸法と積層のピッチの詳細です 特注工場の利点を生かして丸棒、手すり加工に適した材料で製造します。



廻踏板部材
部材表へ

通常の90度2段廻、3段廻、4段廻、180度の5段、廻り階段踏板を カットするときの必要材料寸法表です「1400までしかありませんが製造配送等が可能であれば表よりも大きい物も可能です。



バリアフリー
廻り段板

バリアフリー段板へ

階段バリアフリー180度4段廻りのカットするときの必要材料寸法表です。この踏板の大きさは微妙に寸法変更可能ですが、弊社のプレカットの廻り側板加工は対応してません巾木になります。



面取の形状
面形状へ

主にカウンター等の加工時の面形状です、ページにアップしてあるのは一般的なものですが成型カッターの作成か手加工でオリジナルの物も対応しています。


トップページへ
トップ