集成材の開発 集成材の新製品情報

日本木材工業の新製品情報


  ニチモクでは通常の造作集成材の生産、加工とともに
 既存の製品、加工技術に様様な工夫を試みています
 一寸したアイデアが建築現場の造作やDIYに便利な木材を生み出します。



ローコスト階段プレカット

階段踏板断面 ゴム集成材階段プレカット

 階段セットの価格は特注工場のニチモクでは変則的な階段に対応できる代わり通常規格の階段プレカットは 他メーカー製品より高価になってしまいます、そこでQFJで段鼻のみ厚いものにし踏板自体は通常の30ミリ前後の 物を使い材料を抑え階段1セットの価格を下げようとしたものです。
 段鼻の段差が10ミリあると階段1セット0.03立米の材料を節約できす、残念ながら特注集成材より フリー板を使ったローコスト階段の方が更に安価にできてしまうので更に工夫が必要な製品です。



QFJボード <クイックフィンガージョイントボード>

袖付カウンター.jpg 階段踏板 ジョイント前

 小口方向以外にフィンガージョイントを加え通常の接ぎ板より数倍の強度を持たせました。 カウンターのトップの接続部分の他トメ加工もこれまでのボルトのジョイントとは桁違いの強度を誇ります、 また袖付カウンターの袖部分などの場合、裏表どちらも表面に使えるという長所があります。



丸棒手すり <ノンスリップ丸棒>

丸棒ノンスリ 滑り止め丸棒握った状態

 バリアフリー化の影響もあるのかも知れませんが、最近の丸棒は握りやすさを重視してか小径の物が良く出ます。 掴み易い反面接着面積が少なく,頼りないので、階段で段板に滑り止めの溝をよく付けるのをヒントに丸棒に を滑り止め溝を付けてみました、普通の量産型の丸棒よりは手がかかりますが、小径の手すりでもしっかり 体を支えられます。画像は直径35ミリの丸棒です。



鮎釣り用三編み機 <オリジナルラインホルダー>

ラインホルダー 各種.jpg 集成材 ラインホルダー.jpg

  鮎釣り好きのお客様がこんな物がないか?ということで 試作してみたものが、量産までは行かないものの実用規格品 なりました、材料は現在ウォールナット(黒)で、収納式です 釣りをしない人はのために、用途は釣り糸を編みこむために使うものです。



強化天板 <ハイブリッドラミナ>

接ぎ板 天板.jpg 接ぎ板 断面.jpg

  接ぎ板の反り防止と弊社得意の幅広材のジョイントで 無垢の接ぎ板の質感を持たせ 自由な寸法の天板にできるように工夫してみました 木目の接着方法は構造用集成材を参考にしました。 無垢材や通常の集成材と比べ反りが少なく巾方向に強度があります。



床、壁板 <ストライプ集成>

天板 ジョイント.jpg 踏板 形状.jpg


 フローリングや腰壁、階段などにワンポイント入れたいということで色の濃いチークやメープルの 積層の中に1本いれ実加工等を施したものです、家の中の特定方向などを木目で自然に表現できたり 階段の側板に1本入っていると引き締まって見えたりします。



多樹種混合天板 <混合集成材>

集成材床板 積層 集成材 羽目板

 家具店のお客様に注文書頂いた時すでに混合集成材とあったのでそのまま使わせて頂きました。 端材利用を考えていたとき意図的に樹種を混ぜて積層してみたら評判がよく製品として 取り扱うこととなりました、端材利用のため枚数は限られます。(画像は積層直後のもの)


問い合わせ 注文

メールでのお問い合わせ





トップページへ
トップ